アクセスカウンタ

Rosy room

プロフィール

ブログ名
Rosy room
ブログ紹介
zoom RSS

新しいブログ

2013/02/23 12:11
このブログを書き始めてから7年が経過。

色々なことが一段落してきたのを記念に、念願だった一眼レフを買いました。(まだ届いていませんが)

もっともっと写真の世界を楽しみたいと思って。


そしてもう少し写真に適したスタイリッシュなデザインにしたいと思い、新しいブログを立ち上げました。

http://rosyroom.exblog.jp/


こらからはこちらの方にアップしていきます。

どうぞよろしくお願いします。





PS 7年間お世話になったこちらのウェブリブログですが、
   沢山の思い出: 写真や音声が詰まっていて
   それを全部、新しく立ち上げたエキサイトブログに移行するのは困難、
   それでこちらの方はこのままの状態で、
   ただ今まで頂きましたコメントは非表示にして、残しておくことにしました。
   今まで沢山のコメントを頂き、本当にありがとうございました。






   
記事へトラックバック / コメント


ウィンターイルミネーション

2013/02/15 16:26
画像


会社でいつもお世話になっています会で 長島温泉:なばなの里に連れて行って頂いた時の写真です。

庭園自体は冬で花の少ない季節ですが、夜間にイルミネーションをしていて、
それを見るために各地から観光バスで人が集まってきます。
夜になると、昼間空いていなかったお店などもにぎわい、とってもにぎやか。

日が暮れてピリッと寒い中の音と光の祭典、
旅の1ページに、みんなでわいわい、ワクワクした素敵なひとときでした 



画像























記事へトラックバック / コメント


ほっこりティータイム

2013/01/24 16:53
一年のうちで一番寒い季節。

ちょっとした時間のあたたかい飲み物が 心も温めてくれます。
楽しいおしゃべりがあればなおさら。

画像


これは黒蜜クリームティーだったかしら。
駅伝の応援に繰り出して、往路と復路の待ち時間を過ごすために入った喫茶店にて。

毎日の小さな楽しいできごと、
アイフォンに入ってるたくさんの写真の一枚から。















記事へトラックバック / コメント


一力さん

2013/01/24 16:42
先日 一力さんに寄せていただく機会がありました。

私は今回が初めてでした。


画像


ほんとはもっと、写真を撮りたかったのだけど、
会で緊張していたので あまり撮れませんでした。

画像


一人ひとり丁寧に名前を書いてくださるんですね
「御旦那様」の部分は 
会の中に女性が一人いることに気付かれたあと、 いつの間にか「さ満」に書き換えられていました。

画像


画像


赤い壁に黒い柱。 粋な 薄暗い部屋に
舞妓さんや芸子さんの 白塗りの着物姿がはえます。

長い着物の裾をひるがえして 優雅に立ち回る芸子さんたち、美しい・・・

廊下で芸子さんと話していて、
一層暗い廊下で浮かび上がる芸子さんの姿に見とれていたら
ポーズを取ってくださいました。

画像


日本人形みたいです。










記事へトラックバック / コメント


新聞に

2013/01/24 16:16
私の事を 1月13日(日)の京都新聞で取り上げていただきました。

こんな経験は初めてで、取材を受けてから当日まで原稿を見せていただけることもなかったので
どんな記事になるのかとドキドキでした。

沢山の事を聞かれて色々お話しましたが、さすが記者の方、上手にまとめてくださって感謝・・・・


画像



PS   

後日、いつものブティックに行ったら
店員さんが  「新聞、載ってられましたねー  セーター似合ってらっしゃった〜」って喜んでくださってました。
記事の写真で来ていたセーター&スカートは こちらのお店でいただいたものだったんです。
それにしても、 さすが ブティックの方は見られるところが違います(笑)

丁度半額セールをやってられたので、セーター、色違いをもう一枚 頂きました。












記事へトラックバック / コメント


七夕チャリティコンサート

2012/07/07 17:43
画像



京都商工会議所女性会主催、毎年恒例のコンサート。
この写真は 大学時代の同級生の友人がくださったものから。              7月4日

大友直人さん指揮、京都市交響楽団による演奏で、今年はバイオリン奏者      をお迎えして。

ムソルグスキーの展覧会の絵がとてもよかったーー



年に一度のこの機会に
そして コンサートに足を運んでくださる方々に感謝します。
この日も午後から 友人と去年以来 お会いできましたが、
毎日、何かと走り回っている私、
友人たちの目には落ち着きなく映ったことでしょうか。。。


時はどんどん過ぎて行きます。
沢山の出会いと沢山のできごとを含みながら。

大切な時の片りんを
時々はこうして ここに残しておけますように。      




















 











 






記事へトラックバック / コメント


時の記念日に

2012/07/07 17:41
画像


時の記念日。
一つ一つの時間、色んな時間を、これからも大切に過ごせますように。
                                              6月10日


時計草、 今、日当たりのいい職場で、毎日のように花を咲かせてくれています。


















記事へトラックバック / コメント


新たな展開

2012/07/07 17:36
6月より同業社の事業を引き継がせて頂いてから明日で10日。色々とほんとに忙しい日が続いています。
今日もつい先ほどまで、会社では倉庫整理を休日返上でしてくれていた模様。
今後の事を思うと、不安な事は多々ありますが、
今回の事を通じて、従業員さん達それぞれが協力してがんばってくれている事に感謝…
そして何より、過去〜現在〜未来を通じて、支えて頂いている人のご縁というものに感謝…

あらためて、京都は狭い世界です。m(_ _)m
                                                6月9日



こんな短い文章ですが、
実際にはとても文章で書ききれないような沢山の出来事がありました。

今は以前より、仕事はずっと大変になりました。
先行きだって不安です。
でも楽しくなりました。
大変なのと がんばれるのは別物なんですね。











記事へトラックバック / コメント


サイクリングの日曜日

2012/07/07 17:35
画像


いいお天気の休日。
今日はサイクリングでツアリングの一日。嵯峨嵐山方面をぐるりと一周。電動機付自転車最高〜
楽しい企画をありがとうございました!
                                                     5月27日



新緑の中、サイクリングならでは、 色んなスポットを楽しみながらの素敵な一日でした。
またいつか 連れて行ってくださいねー 感謝!




記事へトラックバック / コメント


今年の薔薇

2012/07/07 17:34
画像



今年我が家で咲いた薔薇のベストショット               5月25日


今年の薔薇は全体的に色が濃かったです。
肥料のせいかしら?

夢香の名前のとおり、いい香りを漂わせてくれました。
通勤前の短い時間、 花壇をのぞいてから車に乗り込む・・・ ほんの数分の幸せな時間の中で。












記事へトラックバック / コメント


どきどきの再会、懐かしい仲間と。

2012/07/07 17:33
画像


この週末は東京に。今日は勤めていた会社の同期、先輩、後輩ととてもとても楽しい時間を過ごせました。20代にタイムスリップでした。
写真はドキドキの再会の午後が始まる前に、銀座にて。   2112年5月20日





Facebookに書いた記事より。

Facebookに登録してから、ブログを書く機会が減ってしまいました。
といっても、Facebookだって 週に1回書ければ上等って感じですが。(笑)
Facebookとブログは連携していないようですので、
内容が重なってしまいますが、ここにも記憶を残しておきたいな・・・と思って 貼ってみました。


この写真の後、
お友達、 先輩や後輩と再会、
楽しく思い出深い時間が過ごせました。
翌日には 友人の一人と浅草巡り。
ちょど三社祭りの真っ最中の浅草で、
粋な江戸っ子文化を見せつけられた気がしました。
すばらしかったーー
浅草からは 今話題のスカイツリーもよく見えました。
素敵な素敵な週末のできごとでした。









記事へトラックバック / コメント


新しい風

2012/05/02 14:03
今日から また新しい従業員さんが会社に来てくれました。

爽やかな男性です。

新しい風が吹きました




画像




この間から新しい風を感じることがたくさん。


そして、久しぶりにお会いできる人もたくさん。

このお料理の写真も、久しぶりにお会いした人といただいた、楽しいランチの一枚です。

楽しい気持ちでお料理を見ると

お料理まで微笑んでいるように見えるものですね〜  











記事へトラックバック / コメント


バンドmusic

2012/05/02 12:45











長男の所属するバンド: Turntable Films 、ユーチューブにいっぱい出てきてびっくり。
 

楽しそうだとは思っていたけど・・・



この頃 ティータイムに聞いています。

画像













記事へトラックバック / コメント


ミモザが咲きました

2012/03/22 08:49
画像


去年の暮れに植木屋さんに枝をいっぱい払ってもらったので

今年の花付きは少し。

でも咲きました〜

朝、一枝切って、職場に持っていくことに。

通勤ドライブの間、視界の片隅にレモン色の春の花、

とっても幸せ


画像















ロイヤルフルール 四季咲きミモザ
SORA

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロイヤルフルール 四季咲きミモザ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へトラックバック / コメント


箪笥の前でパチリ

2012/03/10 23:27
画像


ここ数日、着物を着る機会が続きました。

「今日は少し低めで、カールを入れてください」 とお願いした髪型、

パーティー仕様に華やかに 素敵にしていただいたので・・・

・・・あー、今日は一枚も写真を撮らなかった・・・と

帰宅して 崩してしまう前に写真をパチリ。



60代くらいの方でしょうか。

先生、と呼ばれてられる美容師さんと、

みっちゃん、と呼ばれてられる助手役の美容師さんの女性二人でされてる美容室。

着物の髪型を頼む時は、いつもお願いする美容室なんです。

今風の垢抜けた感じじゃないけど、 あたたかい感じでとても居心地のいい場所。

大きな鏡の横には 季節の飾りがちょこっと飾ってあったりする。

この前はお雛さんでした。

その横には週刊誌や雑誌。

その横を毛並みの綺麗なネコがのんびり横切ったりする。。。

その日は婚礼のお仕事が入ったからと、臨時休業されていたのを

私のために時間を開けてくださったんです。

「いらっしゃいませー」

「こんにちはー。 お世話になります。」

行って座ると、静かに音楽が鳴り出して。。。



「あ〜いい音楽。 こんなジャズ聴きに ゆっくりニューヨークにでも旅行に行きたいなぁ。 有線ですか?」

「いえ、CDなんですよ。」

「へーえ。 黒人の女性?」

「ロッド・スチュアート。 あの人、ロックのイメージやったけど、こんな音楽もしてはるみたいですよ」



そんな会話をしながら、

この日は 帯止めにしようかと持って行っていたキラキラのブローチを

かんざしの代わりに頭に飾って頂きましたー。

何だって髪飾りにできるんですね。


この日の髪型の小さな思い出でした。











記事へトラックバック / コメント


春はもうすぐ

2012/03/07 12:28
Spring is coming !

昨日今日は春の訪れを感じる暖かさです。

画像






先日、去年から通ったお菓子の技術専門校の卒業式がありました。


前日には有志で先生方へのお礼に紅白の上用饅頭やマドレーヌを作りを。

画像


画像



仕事との両立はとても忙しかったけど、素晴らしい先生方と、楽しい仲間に出会え、発見ばかりの一年でした。

本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。

思い切って一歩踏み出してよかった…感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業証書と技能士補のバッジ、記念に頂きました。\(^o^)/


画像


それから、親子ほども年が違う仲間から、 手作りの卒業アルバムも・・・

画像





一つの事が終わり、ほっとした気持ちも束の間、
さー また新しい春の始まりです♪











PS:  最近 フェイスブックに投稿することが多くなり
(といっても1か月に1〜2個?の記事、
毎日どんどん時間が流れていき、 記憶に残しておきたいのに 記事を書くのが追いつきませんが)
これもそちらの記事から 転用しました。








記事へトラックバック / コメント


Siri

2012/01/22 23:22
画像



apple社の回し者ではありませんけど・・・



実はiPhoneを大晦日に水没させてしまい、見事に故障、
それをきっかけに 機種変更したところ、
iPhone4Sの新しい機能: Siri に感激  
私はこんな機能、 初めてだったので。


スマートフォンが友達のように こちらの言うことに応えてくれるんです。
(音声入力、 ただし、京セラやソニーの機種のように 日本語に対応していないのだけが残念なんですけど・・・)



今日の私のスケジュールは?って聞くと
カレンダーに入力しておいたスケジュールや To do リストを出してくれる。

この人にメールしたいって言うと
何の内容にしますか?って聞いてくれる。

ちなみに、りんごは何カロリー?って聞くと
ちょっと待ってね、 リストを出すからって言って
食物成分表を出してくれる

おもしろいなー って思って

ほかにも色々聞いてみたら 
発音が悪かったのか
言ってることがわからない って言われてしまいました。(笑)


しょうがないので

元気?  って聞くと
元気よ  って。



なので、さっき Good night って言ったら
Good night to you too って答えてくれました。  









記事へトラックバック / コメント


映画 阪急電車を観て

2012/01/15 18:11
最近、家でゆっくり映画を観るっていうことを ほんとしなくなりました。


けど、今日は久しぶりにTSUTAYAでDVDを借りて 「阪急電車」を観ました。

感動でした〜 (TSUTAYAさんありがとう)


学生時代、毎日毎日通ったあの道、 毎日毎日乗ったあの電車が

舞台の映画… 思い出が蘇りました。


俳優の皆さん、宮本信子さん中谷美紀さんはじめがほんと、いい味を出されてました。

芦田愛菜ちゃんも、やっぱり名子役ですね。

画像


それはそうと、昨日今日とは 大学入試センター試験の最中。

受験生の皆さんがんばれ〜〜





進路がどこになろうと、

時代がどんな風であろうと、

未来はきっと明るいです、 とても楽しみ


これからの新しい時代を担っていく皆さんに向けて、

映画を観てなぜか、 私が抱いた思いでした。



http://rosy.at.webry.info/201008/article_3.html












記事へトラックバック / コメント


2012年

2012/01/06 14:50
明けましておめでとうございます!



昨年秋から今まで、すごくすごく沢山の事 (書ける事も書けない事も) があって、

ブログにも残せないうちにどんどん時間が経ってしまっています。



沢山の事を学んだこと、

色んな方に出会えたこと、懐かしい方に再会したこと、

色んな会のお役を仰せつかり、奔走したこと、

始めて3年目のゴルフ、ちっとも上達しないけど、週1回のレッスンを欠かさず続けたこと、

ランニング、これもちっとも早く走れないけど、時間を見つけてはジムで走ったこと、

いつも一番いい方法を考えて、精一杯の仕事をしたこと、

憧れだったフラメンコで セビジャーナスという曲種を練習したこと、

すごく楽しかったこと沢山、

嬉しかったことも沢山、

悲しかったことも・・・

それから17歳だった犬のはなちゃんとお別れしたこと、

大好きだったおじさんともお別れしたこと、 大晦日でした。






去年の写真から1枚。 会社の前で孵化した蝶です。

羽を伸ばし終わった蝶は、 しばらく私の周りを飛んでから、差し出した腕に止まって・・・

そうして 飛んで行きました。 

意思があるみたいで 感動でした
画像




画像



今年はどんな年になるのでしょう。

また沢山のことが 日々あるのでしょう。

どんな年であれ、きっとまた来年の今頃には

 「あーいい一年だった〜 」  そう思っている気がします。

どうかそうでありますように。


今年もどうぞよろしくお願いします。











記事へトラックバック / コメント


芸術の秋 お菓子と器とお花と

2011/11/05 20:45
美しいものが見られるのはほんとに幸せ。
心が洗われる気がします。



先日は 和菓子と清水焼のコラボレーションの作品展に、
そして 今日はお義姉さんのお花の作品展に 寄せて頂きました。


「菓陶展」 
もう終わってしまいましたが、京焼き・清水焼と、京菓子に携われる若手の方々による作品展でした。
この日、デジカメを持っていなくて・・・ iPhoneで1枚だけ撮った写真です。

このお菓子は「塩芳軒」さんのもの。
説明にこうありました。

「梅雨晴」
晴れた日を清々しく思う梅雨のころ、
空を見上げると 雲の隙間から光がやさしく差し込んで、
青楓がゆっくりと風に揺れている。
足元には七変化と呼ばれるアジサイが、陽をよけるように今日も花を咲かせる。
穏やかなひととき、雨上がりを少し嬉しく思った。

画像




今日はお花の作品展。
今日はデジカメを持っていましたので沢山写真を撮りました。

画像


こちらの流派はとても 自由な作風を感じます。
今回の展示会の実行委員長をされていたお義姉さんの作品の横でパチリ。

桑原専慶流いけばな展 「花を詠む」 は
京都大丸ミュージアムにて 11月7日まで。 入場無料です。








記事へトラックバック / コメント


スポーツの秋 丹波にて

2011/11/05 18:19
秋の恒例行事、 楽風ランナーズ(仲間に入れて頂いてる商工会議所のマラソンサークルです)の丹波ロードレース。

何もわからず参加した初回から (ものの見事に最下位になってしまいました・・・ 忘れられない思い出です!)

いつの間にか今年で6回目の参加になりました。
今年も 私は10キロの部に参加させていただきました。


普段からときどきジムで走ったり歩いたりはしてるんですが
私はあいかわらず。 ちっともレベルアップしません。
マラソンではなくて ジョギングというか ウォーキングというか そんなレベルです。

でも秋の一日
青い空のもとでのどかな風景の中を走るのはとても気持ちがいい〜
沿道の人たちも あたたかく応援してくださいます。

画像




画像

↑ まるで立派なランナー!?
とんでもありません。 8キロ時点で55分を超えてしまい、足切りされてしまった後ですー
これは ゴール地点の競技場内を、後から迫ってこられるハーフの部のトップランナーの邪魔にならないように ここのレーンなら走っていいですよって言われて走ったものです。(笑)

思い出になる一枚を撮ってくださってありがとうございました☆




言葉で伝えきれない一日を 頂いた写真を抜粋してでコラージュしてみました。
画像





画像


ご一緒していただいたみなさま、楽しい一日を ありがとうございました。

風を感じて走るのってとても素敵なこと、 これからも マイペースで走ります















記事へトラックバック / コメント


おじさん&おじさん

2011/10/10 00:23
おじさん&おじさん。  

おしゃれで多趣味な優しいおじ、 そしていつまでたっても若々しいかっこいいおじ、

今日は 大好きなおじ二人といっぺんに会うことができた嬉しい日でした。

亡き母の兄おじさんと、ハワイに住んでる弟おじさんです。



兄おじさん夫婦、弟おじさん夫婦、幼馴染のいとこ夫婦、私たち夫婦でランチ♪


画像



久々に会ったメンバーは、話題が尽きず・・・(笑)




でもみんなでランチをした後、 病気療養中の兄おじさんはおくたびれのようだったので先に帰られ、 

残りのメンバーで お墓参りや京都観光をすることに。



東山五条: 大谷本廟でのお墓参りの後は

いとこたちの希望で、高台寺のそのまた向こう、 京都霊山護国神社に足を延ばしてみました。
http://www.gokoku.or.jp/index.html

ここは、近代日本の礎をきずき、若くして散っていった先覚者たち: 明治維新の誕生につくした志士たちの

御霊が祀られているところです。

私は、長い間京都に住んでいながら、 初めての参拝でした。


画像



山の上にある坂本竜馬のお墓の所まで登るとものすごーくいい眺めです。

京都市内が一望できます。
画像




参拝の後は、高台寺横の鍵善良房さんで一休み。

冷たいくずきりを頂きました♪
画像



それからまた みんなでゆっくりそぞろ歩き。

最後に八坂神社で別れる頃には、 空が夕焼けで真っ赤に。


画像



次にこんな風に会えるのはいつかな・・・

もう明日、帰国してしまうおじに、

次回は兄おじさんはもういないかもしれないけど

「ハワイには遊びに行くから、おじさんは元気でいてね!ゴルフ連れてってね!」



そんなことを言って別れた、楽しくちょっぴり切ない、思い出に残る一日でした

















記事へトラックバック / コメント


終了〜

2011/10/10 00:22
春から通った お菓子の技術専門校の集中講義が終了〜

週4回、 かなり忙しかったです。

でもとってもとっても、大事な時間でした。



知識経験とともに、思い出もお友達もできました。

画像



感謝と達成感でいっぱい。  

写真は クラスメイトの方の会社の施設でBBQさせてもらった時のものです。

もう既に懐かしい。。。











記事へトラックバック / コメント


マジパン細工

2011/09/06 11:22
画像


昨日、お菓子の学校の実習で作った豚さん&サクランボでーす  ブヒ


アーモンドプードルに煮詰めたシロップを加えたマジパンで形を作り、
仕上げに リキュールに色素を混ぜたものをぷ〜っと吹きつけたら
急に命が吹き込まれたみたいに
マジパン細工がイキイキしてきます。
お菓子やさんのショーケースを飾る、楽しい細工、
これって、元祖、 食べられる粘土 ですよね。



こちらは先生が作られたもの。
さすが

画像















マジパン
柴田書店
亀丸 秀之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マジパン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へトラックバック / コメント


「エクレール お菓子放浪記」上映会

2011/09/04 21:50
今日、ある映画の上映会がありました。

「エクレール お菓子放浪記」
http://www.eclair-okashi.com/


この映画の舞台は 宮城県石巻市。
一人の孤児の少年が、第二次大戦中の混乱した世の中を、
色々な人との出会いを通じながら、 必死に生きぬいていく様子を描いたものです。

映画には石巻市の美しい風景が描かれていますが、 
実は完成直後に大震災があり、 この映画で描かれた風景は無残になくなってしまったそうです。

でも、この映画で描かれている、戦争で焼け野原になってしまった市街地や、家族を失った人たちの悲しみ、
そしてそんな状態から 力強く生きていく少年の姿は
どこか 大震災の中、立ちあがって行かれる東北の方々の姿に重なります。

北関東の方で予定されていた映画の上映も、
震災の直後で 上映どころではなくなり、頓挫してしまっていたそうですが

この映画に描かれている「お菓子」のご縁から、
映画の普及を担当されている会社の方からお話を伺うことになり・・・


私も今日、 上映会に寄せて頂いてきました。



画像



画像




今日の上映会は 視覚障害者の方も楽しめる、副音声のついた上映でした。

副音声というのは、
一つ一つの映画の情景を もうひとつのナレーションが 脚本の脚注を読んでいくように流れていくもので
私には初めての経験でした。

初めはちょっととまどいましたが、 すぐに慣れました。

それどころか いつの間にかすっかり映画に感動し、 ハンカチで涙を抑えることに。

今日は 主演の少年、 吉井一肇くんも舞台あいさつに駆けつけてくれました。
(しっかりした少年〜  主題歌を美声で聞かせてくれました〜)



色々な意味で、善意で成り立ったような今日の上映会・・・

台風でお天気が悪い中、足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。



「エクレール お菓子放浪記」は これから、各地の映画館で上映されていくそうです。

(チケットの代金の一部は エクレール基金として石巻市の復興に役立てられます)



どうか沢山の方に見て頂けますように。。。。














記事へトラックバック / コメント


お盆休み

2011/08/14 01:27
夏です。 暑いです。   お盆休みです。

職場に置いてる鉢を
一日だって 水やりを怠ると しなーっとなってしまう花たちを
お盆休みの間、自宅に持ち帰ったので、 玄関周りが緑でいっぱい。。。。
玄関の扉を開けると お向かいさんの緑もきれいで借景のよう、
ささやかな幸せ、ありがとうー 



画像






画像






画像






束の間のお盆休みですが、 のんびりした時間を過ごしています。


画像















記事へトラックバック / コメント


正法眼蔵

2011/08/14 01:26
正法眼蔵とは、曹洞宗の開祖である道元が 生涯をかけて残した仏教思想書。

「釈迦の教えは、「取り返しのきかない過去にも、どうなるか分らない未来にもとらわれず、今を正しく見て、誠実に

生きよ」に尽きているように思う。それを哲学的に深めたのが曹洞宗の宗祖・道元である。。。。」



先日、 この正法眼蔵についての本を書かれた岡村貴句男さんにお話を伺う機会があり、 それ以来本を 少しずつですが、読ませて頂いています。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4905247047/ref=redir_mdp_mobile/376-8966592-7360056

画像


とはいえ、難しい・・・

難しいので、 ちょっと寄り道、 漫画で書かれたものを友人にお借りして読んでみました。

でもやっぱり難しい・・・



「人が生きていくということ」 そのことについて、今更がら考えることが多くなってきました。

やっと、今まで見えてなかったものが見えてきたせいでしょうか。

人のなりわい。。。

あんな人がいて こんな人がいて
あんなことがあってこんなことがあて。。。
この世に生れてから、いつかこの世を去る日まで、
ひとときひとときを大切に
だけど、すべての事象を淡々と受け入れられたら。。。


この本を手にして、 そんなことを ちょっとした時に考えています。













記事へトラックバック / コメント


鵜飼に

2011/08/14 01:25
もうだいぶ日が経ってしまいましたが、 先日、 嵐山へ鵜飼に寄せて頂きました。

嵐山というと、 観光地で人が多いイメージ、
でもこの日は週末のわりに、閑散としていました。

渡月橋。 日の光と水面が綺麗だった。

画像



画像




熊彦さんでお食事を。
窓から川面が見えるいいお部屋でした。

しばらく経つと、 日が暮れてきました。
画像



画像




すっかり暮れなずんだところで、 いよいよ船着き場へ。
提灯の灯りのともる屋形船に乗りました。


夏の夜。 船の上は 風が吹くと気持ちよかったです。

画像




画像




画像



浴衣を着ていました。

母がお嫁入りの時に買ってくれた絞りの浴衣。
柄が今風じゃなくて、 古臭いように感じて 一度も袖を通したことがなかったんです。
でも、この日着てみました。 
着てみると、生地が肌に沿って着心地がいいんですね、 絞りの浴衣って。
今頃、 わかりました。
画像



画像

夏の夜のひとときでした。













記事へトラックバック / コメント


夏〜 時計草

2011/08/05 13:39
画像



昨日、桂川沿いを走っていて、 夏雲に感動 
(と言って、今日は先ほどから雨ですが・・・・ タイムラグ失礼します)

何はともあれお盆も間近で、 夏 真っ盛り。



そんななか、去年植えた時計草が、 今朝 咲きました。

画像


不思議な形をしたこの花、 原産地はブラジルです。

英名はパッションフラワー、 パッションは受難の意味で、ウィキペディアによると

「英名 passion flower は「キリストの受難の花」の意味で、イエズス会の宣教師らによってラテン語で flos passionis と呼ばれていたのを訳したものである。 16世紀、原産地に派遣された彼らは、この花をかつてアッシジの聖フランチェスコが夢に見たという「十字架上の花」と信じ、キリスト教の布教に利用した。 彼らによればこの植物はキリストの受難を象徴する形をしており、花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるなどと言われた。」

だそうです。

 
更に調べてみると、 沢山種類のある時計草の中で、 (花だけのものと実を果物として食用にするものがあるらしい) この花は南国の果物:パッションフルーツの花のようでした。

パッションフルーツの花のページ



知らなかったー、 今年はきっと結実させられますように!








記事へトラックバック / コメント


実習で教わったお菓子の数々

2011/07/26 13:24
7月も最終週です。 今年も後半ですね。

そしてお菓子の学校のカリキュラムも 早くも後半戦に入りました。

これは実習で教えていただいたお菓子の数々。

沢山のお菓子屋さんの先生に教えて頂いてきました。 感謝

菓子技術専門校お菓子の写真



初めのうち、遠慮していてあまり写真を撮っていなかったのが残念。

1回1回がかけがえのない時間でした。

写真はこれからもアップしていきます。

















記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Rosy room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる